リアルタイムチャート 各国の指数や為替を見ることが出来ます
中国株投資のスタンダード【中国株二季報】はこちら↓
Gooooooooooooooooogle Adsense
 
私たちのクリックで救える命があります
クリックで救える命がある。

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードまたは名称の一部を入力してください:コード検索
 

2010年01月30日 (18:26)

キラウェアとか

kingpool.jpg

毎日のようにプールでのんびりとかホント最高だ。あったかいトコは穏やかな人が多いし。それにしてもハワイ島は今までのハワイのイメージが変わる。ハワイ=ワイキキのカラカウア通りとかダイヤモンドヘッドとかをイメージするけどハワイ島はまるっきり違い、なんせ島がデカイ。ワイコロア~キラウェア火山まで往復500kmくらい1日で走ったけど片道に信号は10ヶ所あったかどうか?あんな果てしない直線を走ったの始めてだ。オートクルーズって機能もものすごい久しぶりに使った気がする。車にそんな機能があった事さえ忘れてた。アメ車ってデカイだけってイメージだったけど、これだけの道路なら分かる気がするなぁ、、、どこ行っても駐車場も広いし。火山は残念ながらガスが出てて溶岩は見れなかったけどキラウェア国立公園は行けてよかった。入場で$10払うんだけど、そのチケットは1週間有効。何故?と思ったのも束の間。中、広すぎ!今日みたいにガスが出て、途中から通行禁止って時は公園内のキャンプやキャンピングカーで寝泊まりして次の日も、、、って感じなのかも。レシートさえ持ってれば何度でも入れるので、どうしても溶岩見たい!って人は見れるまで来るんだろうね。で、公園内では最南端まで車で行ったけど標高1000mちょっとから海までノンストップで30分以上は走った。左右の道路は森か真っ黒溶岩にぺんぺん草が生えてるだけでこの世の果てみたいな気分。真っ黒溶岩の地平線ってのもたまにはいいけどなんせ広すぎ、デカイ車だったら疲れたし公園内で寝ちゃおうか?ってなるのかもな~。帰りはヒロの街に寄って島の真ん中を突っ切る道路を横断しようかと思ったが予想外の島の大きさに諦めた(苦笑)。18時を過ぎると暗くなりだし、19時を過ぎれば辺りは真っ暗なので無難に来た道を引き返した。ヤシの木やパイナップルや海ばかりがハワイじゃないんだなぁ、と。

コンドミニアムでの宿泊は今日が最終で明日からはホテルなので下見兼ねて、夕食はホテルで食べた。ヒルトンホテルは敷地が広くホテル内の移動手段としてボート(ゴンドラ?)や電車で移動するようなテーマパークみたいな感じなんだけど電車内の「ドアが閉まります」のアナウンスは英語の次に日本語も。正直、日本語のアナウンスにはびっくりしたけど、数年後のアナウンス、英語の次は日本語ではなく中国語になってるかもしれないのかもなぁ、、、と感じたので予想として、このBlogの記事に書き留めておく。

スポンサーサイト

コードまたは名称の一部を入力してください:コード検索
 

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://ishikawa88.blog116.fc2.com/tb.php/640-e48c9bca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。