リアルタイムチャート 各国の指数や為替を見ることが出来ます
中国株投資のスタンダード【中国株二季報】はこちら↓
Gooooooooooooooooogle Adsense
 
私たちのクリックで救える命があります
クリックで救える命がある。

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードまたは名称の一部を入力してください:コード検索
 

2009年11月25日 (08:46)

google finance これはイイ!

ひょんな事からgoogle financeを教えてもらい使う事にした。これはいい!
なんでもっと早く知らなかったんだろうって。

今までY!finance.jpに50銘柄登録してウォッチして売買。中国やUS他は
サーチなとかY!finance.USで見てたけど googleにしたらこれ1つで
全部見れちゃう。ほら、この通り、なんて合理的。

スクリーンショット(2009-11-25 1.31.35)


米中欧豪日まとめて1つのウィンドウでOK。yahooで唯一、使ってたfinanceも
これで不要になったっぽいと同時にgoogle依存が最高潮だ。

今回タイミングが非常に嬉しかったのは日本株のウォッチ銘柄を減らしたかった。
今後ウェイトを軽くする為には余計な物は見ない方がいいと思い50銘柄を
20銘柄程度に減らそうと同時に外国株のウォッチ銘柄を増やしたいなと思ってた矢先。
iphoneに登録してある銘柄をすぐにgoogle financeにも登録した。
その際に意識した事は日本株を最後に登録する。これは登録順に並ぶので
最初に登録すると1番先に目につく事になる。ウェイトを軽くするためには意識も
少しづつ遠くしていこうと。

欲を言うとiphoneアプリみたいな感じで銘柄をドラッグして移動出来ると最高。
あと、JASDAQとシンガポール銘柄は登録不可っぽい。

これ、使い方慣れたら相当便利だな。かなりオススメだ!
って、知らなかったのは俺だけ!?(笑)


スポンサーサイト

コードまたは名称の一部を入力してください:コード検索
 
カテゴリ : 未分類記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://ishikawa88.blog116.fc2.com/tb.php/623-420f00df
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。