リアルタイムチャート 各国の指数や為替を見ることが出来ます
中国株投資のスタンダード【中国株二季報】はこちら↓
Gooooooooooooooooogle Adsense
 
私たちのクリックで救える命があります
クリックで救える命がある。

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードまたは名称の一部を入力してください:コード検索
 

2009年11月18日 (09:10)

我喜歡上海(あってる?)

shanghai.jpg

先日、野暮用で上海に行って来た@1泊2日。たった1泊だけど色んな事感じた。
文才ないので上手に書けないけど、思ったままを箇条書きにしてみる。

高層ビル/建築
思ったよりは多くなかったけど多々あった
設計(デザイン)が少し古くさい
設計に統一感がない(これは日本も)
建設現場多し。まだまだ今後も建つんだろうな
幹線道路から少し入ると築30~50年(くらい?)の古い集落多い。これらもきっと
今後取り壊され、新しいビルや住居が建つんだろうな

交通インフラとか
幹線道路は渋滞多い、車社会。
TAXIの乗車率が高い、多分8:2(乗車:空車)くらい。初乗りは12人民元
つい数ヶ月前まで11人民元だったとの事。この12元を基準に今後の値動き興味ある。
運転マナー悪い、横入り当たり前、クラクションはBGM。
オートバイ、自転車も多い。朝の通勤時は特に?
通勤電車は東京の半分くらい(通勤時間に合わせて地下鉄に乗った)
切符買いづらい(紙幣がぼろくて札が入りにくい)
電車はない(?) 地下鉄だけかも
地下鉄は5路線くらいだったかなぁ

人/食事/ネット
言葉の壁が想像以上にきつい、、、友人いなかったら楽しむ余裕なかったな
現地の中国人数人と食事行ったけど、いい人だった
基本的に優しい(これはたまたまかも。日本でも同じ事だね)
地方出身者多し(東京と同じ)
女性がちょっとワイルド(笑)
小龍包のお店、四川料理のお店。どちらも美味しかった!
上海蟹を初めて食べたんだけど、、、騒ぐほど美味しいかなぁ?
いや、俺が食べたの日本円で500円くらいのヤツだからだな。もっと高いの食えば
美味しくてやめられないのかもな~

国民性なのか?普通に株(投資)やってる!(←これ、個人的に衝撃うけた)
買ったの10日、期限は6日!お土産のお菓子、賞味期限切れてた(苦笑) 
Twitterにアクセス不可
wifi拾いづらい。と、いうか拾えなかった(Ritzcarlton前)

その他
ファミリーマートが目立った気がする
ユニクロがあった
ホテルは7500円/泊くらいのとこだったんだけど部屋、水回りは綺麗で快適だったけど
割安感はあまり。
盲人マッサージ安い!800円くらい/h あれなら週に2回くらい行きたい
トイレが思ったより清潔だったな。紙は普通に流せた(流しちゃった)
韓国とかお尻拭いたら、脇に置いてある缶に捨てるでしょ?あれ、なかったな。
水関連株を半年以上持ってて、最近もちょこっと買いましたから気になったw

KFCにチャリの出前あったな
吉野家あった。朝、空いてた。あっちの人は朝はお粥だね。
クラウン、アコード、ベンツ、BMWを1台づつくらい見た。日本車少ない
フォルクスワーゲンがかなり多いと感じた(TAXIのほとんどがそうだったせいかも)

友人の知恵袋 ※適当なヤツなんで本当かどうかは分かりません
現地の人はマクドナルドよりKFCが好き
ユニクロは現地ではホワイトカラーに人気
日本車ではNissan MAZDAが人気(友人が好きなだけかもですw)


今回の上海はこの適当な友人のおかげで非常に楽しめました。
あっちでビジネスしてるんだけど、現地で中国人の友達がいて普通に中国語話して
街に馴染んでる姿を見て頼もしかった。ぶっちゃけ今回の上海はホテルとお土産
くらいしかお金使ってないっ!飛行機はマイルで行ったし、空港に迎えに来てもらって~
食事、TAXI(何回乗ったかな?)、マッサージ、飲み、上海蟹、、、で、朝は迎えに
来てくれて空港連れてってくれてコーヒーまで 彼のお財布!
いつから、そんなホスピタリティーを持ったんだ?中国行ってビジネスやって
色んな人に揉まれて、本当頼りがいのある男になったな!(中国では!)
年が明けたらこっちに来るみたいだから、その時は美味しい~~~~牛鍋
ごちそうする!おねーちゃんのお店にも連れてく!

thanx my friend!! おかげで上海大好きになった!
っていうか、、、来月また行くと思うよ。まだ、今回の用事が最後まで終らなかったし。
次回は割り勘で行こう!



最後に男性陣へ
こっちで言うキャバクラ、女の子めちゃめちゃ多いっ。人数に圧倒されたょ(こっそり)
スポンサーサイト

コードまたは名称の一部を入力してください:コード検索
 
カテゴリ : 日常記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://ishikawa88.blog116.fc2.com/tb.php/622-a24d4290
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。